オーガニック系音楽を聴きたい人のためのおすすめ作品(上級編8枚)

さて、前回の続きです!

オーガニック系な音楽について、その定義(に結局なっていたのだろうか?)と定番ディスク5枚を紹介した前回でしたが、むしろここからが本編です!
みんな知ってるものを教えたってつまらない!
やっぱり書くからには読んだ人が「へー、こんなの知らなかった!聴いてみよう!」となって欲しい!
というわけで今回は前回の続編として、「オーガニック上級者でも意外と知らないかもしれない5枚」+「おまけ:オーガニック系として改めて聴いてみたい3枚」の計8枚を紹介させていただきます。

それではいってみよう!!

オーガニック上級者でも意外と知らないかもしれない5枚

1. Jesse Harris / Watching The Sky

ふたりの秘密 
ジェシー・ハリス
ロック
¥150

まずはこの方、知ってる人は知ってるけど知らない人は意外と知らないジェシー・ハリスさん。誰?と思われた方もいるかもしれないですが、いやいやあなた恐らくこの方の作った曲知ってると思いますよ。というのもこの方、ノラ・ジョーンズの代表曲「Don’t Know Why」の作者であり、その曲で2002年のグラミー賞最優秀楽曲賞を受賞しています。そんなすごい方にも関わらず毎年のように来日してはCDショップや小さいカフェでフリーライブをやったりしている、なんともリスナーとの距離の近い方でして、僕もこのアルバムが出た年に横浜のHMVで行われたインストアライブを見に行ってちゃっかりサインと握手をしてもらってます。楽曲の方は「Don’t Know Why」の作者という情報でなんとなく想像できるかと思いますが、だいたいその想像通りのスロー&ミディアムな居心地の良い曲ばかりです。結構多作でどの作品もおすすめですが、個人的に最も良く聴いた2009年のアルバムを選んでおきました。この作品発売時に上野で行われた桜満開の中での野外ライブ、最高だったなー。

iTunes

Watching The Sky (plus “Special Mix”) 
ジェシー・ハリス
ロック
¥1,800

Amazon CD

ウォッチング・ザ・スカイ
ジェシー・ハリス
プランクトン (2009-01-25)
売り上げランキング: 236,406

2. Hands of Creation / Hands of Creation

ザ・モスト・ハイ 
Hands of Creation
ポップ
¥250

さて、次は日本人でいってみます。Hands of Creationはギター&ボーカルとパーカッションの二人組。元々は四人組でギターとパーカッションがもう一人ずついた変則的なバンドで、その頃の編成で一枚と現編成での一枚と計二枚のアルバムを出しています。このアルバムは四人時代の一作目なのですが、ギターとパーカッションと時々ブルースハープという必要最小限の楽器だけでこんなにカッコイイ音楽ができるのか!と驚きます。アグレッシブな熱い演奏と、アコースティックで爽やかな音色は夏の日のドライブなんかにもってこいです。この作品以降はあまり積極的に活動していないようで、それ故にあまり知られていないらしいのが残念なのですが、二枚のアルバムどちらとも名作ですので知らなかったという方はぜひ聴いてみてほしい!ボブ・マーリーやニール・ヤングのカバーなんかも入っていて、いい感じですよー。

iTunes

Hands of Creation 
Hands of Creation
ポップ
¥1,500

Amazon CD

Hands of Creation
Hands of Creation

posted with amazlet at 16.03.11
Hands of Creation
ビデオアーツ・ミュージック (2006-06-21)
売り上げランキング: 348,522

Amazon デジタルミュージック

Hands of Creation
Hands of Creation

posted with amazlet at 16.03.11
COLUMBIA (2015-01-28)

3. Lee Everton / Inner Exile

I Feel Like Dancing 
Lee Everton
レゲエ
¥250

この方もオーガニック界隈では割と有名ですね、リー・エバートンさん。この方はジャンルで言えばレゲエになります。もしあなたがレゲエという言葉から想像するのが「海の家で流れてるような感じの音楽」「クラブでやたら露出の多いお姉ちゃんが後背位で挿入されてるみたいな踊りをしている音楽」「なんかよくわかんないけどみんなでタオル振り回してる音楽」みたいな感じだったとしたら、是非この作品を聴いてイメージを刷新して欲しいところです。この方はスイス出身だそうで本場ジャマイカのレゲエとは一味違い、ちょっとブルースやカントリー的な風味の入った、完全にリラックス用の音楽を奏でています。真昼間の太陽ギラギラな感じの海よりも、太陽が沈みかけて空がオレンジと水色の綺麗なグラデーションに染まった夕方の浜辺に似合いそうな感じです。というか別に海とか夏とかに限らず一年中どこでも、部屋の中で聴いても十分まったりできる作品になっています。この方も二枚アルバムを出してますがどちらも良いですよ〜。ちなみにCDだと国内盤に収録されている弾き語りバージョンがめちゃくちゃ良いので、そちらで買うのをおすすめします!

iTunes

Inner Exile 
Lee Everton
レゲエ
¥1,500

Amazon CD

インナー・エグザイル
インナー・エグザイル

posted with amazlet at 16.03.11
リー・エヴァートン
ビクターエンタテインメント (2008-07-23)
売り上げランキング: 29,991

Amazon デジタルミュージック

Inner Exile
Inner Exile

posted with amazlet at 16.03.11
Rootdown Records (2007-10-05)
売り上げランキング: 32,506

4. control freak!! / sunset strip

hanson 
control freak!!
ロック
¥150

夏っぽい作品が続きます。このアルバムは2006年に出たものなのですが、僕はこれを知ったきっかけというのをはっきり覚えてまして、というのはこのhansonという曲は当時日本でサービスが始まったばかりのiTunes Music Store(当時は音楽しか売ってなかったのでMusic Storeでした)で、「今週のフリーダウンロード」として無料で聴けたんですよね。で、この作品はベンジーこと浅井健一のSexy Stones Recordsから、ベンジー以外のアーティストでは初の作品としてリリースされるという情報もありまして、興味を持って聴いてみたら非常に良くてですね。割とアップテンポだったり音が歪んでいる曲なんかもあってオーガニック系からは若干外れそうな気もするんですが、基本的に爽やか&グッドメロディーで、かつほどほどに気だるくローファイな感じはまさにサーフミュージックなので、夏に海辺へと出向く際のお供にはばっちりな一枚かと思います。ちなみにこの方はその後もう一枚アルバムを出してるのですが、それ以外の活動はいまいち良くわからず、検索してもあまり情報が出てこないですね。まだ活動してるんでしょうか。

iTunes

Sunset Strip 
control freak!!
ロック
¥1,500

Amazon CD

sunset strip
sunset strip

posted with amazlet at 16.03.11
control freak!!
SPACE SHOWER MUSIC (2006-04-26)
売り上げランキング: 78,087

5. Rosie Brown / Clocks and Clouds

Sunray 
Rosie Brown
オルタナティブ
¥150

最後は僕自身もつい最近になって知ったアーティスト、ロージー・ブラウンさんです。イギリスの女性シンガーソングライターでこの作品は2004年のものらしいですが全然知りませんでした。この「Sunray」という曲をたまたま聴きまして、まったりと囁くようなボーカルといい静謐な感じの楽曲といい、なんかもうとろけそうに気持ち良いやん!と。ただアルバム単位で聴いてみますと、主体はそういったまったり系のジャジー&フォーキーな音楽なのですが、それ以外にもちょっとポストロック的な浮遊感の漂う曲あったり、クラブミュージックの影響を感じる曲もあったりと、意外と一筋縄ではいかなそうな感じもまた気になります。この方はどうやら三作出しているみたいで、オーガニック系という意味では一枚目をおすすめした方が良さそうですが、オルタナティブな匂いのする三枚目も捨てがたく、結局自分一押しの楽曲「Sunray」が収録されているこの二枚目をおすすめしておきます。

iTunes

Clocks and Clouds 
Rosie Brown
オルタナティブ
¥1,500

Amazon CD

クロックス・アンド・クラウズ
ロージー・ブラウン
P-VINE (2008-03-07)
売り上げランキング: 376,552

Amazon デジタルミュージック

Clocks and Clouds
Clocks and Clouds

posted with amazlet at 16.03.11
Stück Records (2004-01-01)
売り上げランキング: 53,507

おまけ:オーガニック系として改めて聴いてみたい3枚

さて、このおまけは何かというと、すでに十分知られた作品ではあるけど、オーガニック系音楽として改めて聴いてみても結構良いんじゃないかと思う作品を紹介しようかと思います。
というのも前にも書いた通り、オーガニック音楽という言葉自体がこの10年程度で出てきた言葉なので、それ以前の作品の中にもオーガニックなものはたくさんあるのではないか?いやむしろ古い音楽こそ本来の意味(?)でオーガニックなのではないかと思ったりもするわけです。
なのでまぁ、温故知新みたいな意味も込めて、ちょっとこの辺も聴いてみたらどうかな?というのを提案したいと思います。

1. Joni Mitchell / Blue

River 
ジョニ・ミッチェル
シンガーソングライター
¥200

ひとつ前で紹介したロージー・ブラウンもそうですが、洋楽の女性フォークシンガーが出てきた時にだいたい引き合いに出されることでおなじみのジョニ・ミッチェルさんです。この作品「Blue」は71年の作品。聴いたことはなくてもこのジャケは見たことあるという方も多いのではないかと思います。「River」はクリスマスソングの定番でカバーバージョンも多いので、聴いたことある方もいるかもしれません。ウィキペディアによると、2003年ローリング・ストーン誌によるオールタイム・ベストアルバム500で30位(女性アーティストとしては最高位)だそうで、すでに十分名盤の誉れ高い作品なのですが、例えばノラ・ジョーンズやコリーヌ・ベイリー・レイのような今日本でオーガニック系として聴かれている洋楽女性シンガーが好きな方なら恐らくハマる雰囲気を持った作品ではないかと思います(ちなみにこの二人はどちらも2007年のハービー・ハンコックによるトリビュート盤に参加してジョニの曲をカバーしてましたね)。Amazonだとこの作品も含んだ初期作品10枚組のボックスセットというのもありまして、かなりお得な商品ですので一度に色々聴きたいという方にはそちらもおすすめです(僕も買いました!)。

iTunes

Blue 
ジョニ・ミッチェル
シンガーソングライター
¥1,600

Amazon CD

Blue
Blue

posted with amazlet at 16.03.11
Joni Mitchell
Warner Bros. (1994-10-26)
売り上げランキング: 26,485

Amazon CD (BOX SET)

Joni Mitchell the Studio Albums 1968-1979
Joni Mitchell
Rhino (2012-11-13)
売り上げランキング: 23,688

Amazon デジタルミュージック

Blue
Blue

posted with amazlet at 16.03.11
Rhino (2011-08-08)
売り上げランキング: 11,519

2. Booker T.Jones / Evergreen

Jamaica Song 
Booker T.
R&B/ソウル
¥200

続いても70年代の作品。ブッカー・T・ジョーンズさんはオーティス・レディングやウィルソン・ピケットといった超大物ソウルシンガーのバックバンドだったブッカーT&ザ・MG’sの中心人物でソウルミュージック界では有名人なのですが、日本ではこのアルバムの一曲目「Jamaica Song」が特に有名です。この曲、そもそもは90年代に人気だったフリー・ソウルというコンピレーションシリーズの中の一枚「フリー・ソウル・カラーズ」に収録されたことで日本で急に日の目を浴びることとなり、2002年になってハナレグミがカバーしライブでも定番曲として知られるようになり、さらに2009年には蒼井優が出演した紅茶のCMでオリジナルバージョンが使われたり、エミ・マイヤーもカバーしてそのバージョンもCMでおなじみになり…と、このようにオーガニックな人なら思わず反応するであろうキーワードと密接に関わる曲ですので、すでに皆さんご存知かと思います。で、そのオリジナルバージョンが収められたこのアルバムなのですが、「Evergreen」というタイトル通り「Jamaica Song」以外もまさにハッピーな気持ち良い曲ばかりで、陽の当たる午後の公園なんかで聴いたら最高に気持ち良いだろうなーという一枚です。半分はインストなのですが、ジャムセッション的な音楽もお好きなオーガニックの皆さんはまず間違いなく好きになると思います。ちなみにこのアルバムは2010年に日本で初CD化されて、それ以前はアナログ盤が中古市場で高値で出回っていたらしいのですが、現在は安価でCDが手に入るし配信でも自由に聴けるので、これが聴けて幸せだなーなんて思ったりもしますね。

iTunes

Evergreen 
Booker T.
R&B/ソウル
¥1,600

Amazon CD

エヴァーグリーン
エヴァーグリーン

posted with amazlet at 16.03.11
ブッカー・T. プリシラ・クーリッジ
SMJ (2013-04-24)
売り上げランキング: 71,687

3. YUKI / commune

ハミングバード 
YUKI
J-Pop
¥250

最後はJ-POPです!YUKIが2003年に出したアルバム「commune」。YUKIがオーガニック系?と首を傾げた方にこそ聴いてほしい作品でして、この作品はそれこそ先に挙げたジョニ・ミッチェルやキャロル・キングのような70年代ロックの雰囲気を持っていて、前半こそ若干ガレージロック的な激しい要素がありますが、後半はスロー&ナチュラルな楽曲で固められた隠れた名作であります。実は参加しているアーティストも結構オーガニックな人が多く、エルマロの會田茂一(作品全体のプロデューサーでもあります)やCaravan、キセル(どちらも後にセルフカバーしています)が楽曲提供していたり、フィッシュマンズのメンバーが演奏を担当していたりと、もしかしてその後のオーガニック勢の隆盛を先読みしていたのではないかと思わせるところがあります。ちなみに残念ながらこの作品はソロ以降のオリジナルアルバムとしては一番チャート順位が低かったそうで、あと4,5年遅かったらオーガニック好き達が食いついて聴いたかもしれないのにもったいない作品だなと思います。

iTunes

Commune 
YUKI
J-Pop
¥2,100

Amazon CD

Commune
Commune

posted with amazlet at 16.03.11
YUKI
EPICレコード (2003-03-26)
売り上げランキング: 40,665

Amazon デジタルミュージック

Commune
Commune

posted with amazlet at 16.03.11
Epic Records Japan Inc. (2013-10-23)
売り上げランキング: 3,103

おわりに

以上、前半と合わせて全13枚!いかがだったでしょうか?

僕はさすがにもう疲れました 笑。最初に書きましたがオーガニック系というのはどこからどこまでが当てはまるのか曖昧ですので、やろうと思えばまだまだいくらでも紹介できますし、もっと聴いてほしい音楽はいっぱいあるのですが、そのあたりはまた次の機会にやりたいと思います。

ただ気になるのはそもそも需要があるのか?っていうことでして、この記事へのアクセスがどれくらいあるかによってモチベーションが変わってきますので、もしかしたらここで終わるかもしれません。まぁどちらにしても結構疲れるのでこういう記事は今後よっぽど暇な時にしか書かないと思います。

この記事をきっかけに新しい音楽と出会う人が一人でもいますように。それでは!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL